Bitcoin投資研究所ブログ、再開しました!

  • LINEで送る

ご迷惑をおかけしましたが、Bitcoin投資研究所ブログを再開することができました。

Bitcoin投資研究所ブログは、2014年9月に開設して、約2年半にわたり、はてなブログにて運営してきましたが、Twitterでも報告させていただいたように、ある日、一通の通知メールにより、閉鎖せざるを得ない状況になりました。

このたび、ご利用いただいているはてなブログにつきまして、はてな利用規約に抵触する内容が掲載されていることが確認されたため、下記のブログを非公開状態にする措置を行わせて頂きました。

えっと、はてな? 非公開となった理由をメールで確認したところ、

はてなブログの対応に関するご返信につきまして、閲覧者からの通報を元に弊社側で確認を行ったところ、複数の商用サイトの紹介登録用URLを掲載なさっている状況となっておりました。
そのため、はてな利用規約第6条3-aにて禁止する「宣伝や商用を目的とした広告・勧誘その他の行為」に該当するものと判断し、該当ブログの公開範囲を「自分のみ」に固定しております。

アフィリエイトが禁止されているわけでもないですし、広告・勧誘が主のブログではないにもかかわらず、この点の具体的な説明を求めても、

エクスポート機能がございますので、データをエクスポートし他社のブログサービスをご利用ください。

ハハハッ、なんとも冷たい返信しか来ませんでしたので、仕方ないので移転する決意をしました。

はてなブログ様、今までどうもありがとう。そして通報者様、独自ドメインへのきっかけを作ってくださいましてありがとうございます。

そして、サーバーを求めて三千里ww。

今回の件で、正直日本のネット業界の闇を感じました。

一発の通報(おそらく)で警告も何もなしで一方的に閉鎖とか、もう闇すぎますよね。以前詐欺コインの注意喚起記事を書いた時も、通報によって一時的に非公開にされた事もありますしね。

仮に日本のサーバーを借りたとしても、内部の人間と何らかの強いコネクションでもあれば、一つのサイトを閉鎖に追い込むなど簡単なことです。匿名サイトを希望する者としては、表に出て戦うことはやりたくありませんので、こうした権威の中では、小さな弱者なのです。

こうなったからには、ビットコイナーらしく、徹底的に自由を求めてやろうじゃないの。

と反骨精神がムクムクと湧き上がってきましたww。

そうです。再開にあたって利用したレンタル・ウェブサーバー、ドメイン取得、SSL証明書、すべてビットコインで支払いました!

海外のサーバーの多くはcPanelという共通のダッシュボード・ソフトを使っていますので、日本のように独自のインターフェースに悩まされることもありません。わからなければ、いくらでもGoogle様が答えてくれます。なあに、ちょっと調べる力があれば簡単なもんよ!ガハハ。

そしてそのサーバーは、言論の自由の聖地、アイスランドにあります。

Our location Iceland is famous for its modern freedom of speech legislation. We will guarantee that your website will remain online and uncensored, as long as it doesn’t violate our Terms of Service or the laws of Iceland.

サービスプロバイダのFAQの中には次のようなQ&Aもあります。

I found content on a website hosted on your servers that I find offensive. How can I ask you to remove it?

We are a free speech hosting provider and, thus, the cost of that is that there may be content hosted on our servers that some people might find offensive. Once we start taking down such web sites, then we are no longer a free speech hosting service provider.

和訳は次のような感じですかね。

あなた方のサーバーでホストされているWebサイトに、不快感を感じるコンテンツを見つけました。 どのようにそれを削除するように依頼することができますか?

我々はフリー・スピーチ・ホスティング・プロバイダーであり、そのコストは、私達のサーバー上にホストされているコンテンツは一部の人々にとって攻撃的であるかもしれないということです。 このようなWebサイトを取りやめることを始めると、私たちはもはやフリー・スピーチ・ホスティング・サービスプロバイダーではなくなってしまいます。

惚れたぜ! もちろん幼児ポルノのような犯罪サイトについては閉鎖されますが、言論の自由は保証されているわけです。さあ、自由を満喫しようぜ。

一個人でも、こんな事が簡単にできてしまうのも、ビットコインの持つパワーです。

同じく非公開とされた「ビットコイン投資ガイド」はすべての記事を復活させました。

Bitcoin投資研究所ブログの過去の記事については、古くなって役に立たないものも多いため、単純にインポートなどして復活させるのはやめました。すべての記事を保管してありますので、今後、復刻、またはリニューアルしながら、役に立ちそうな記事については、この新しいブログの中で取り上げていきたいと思います。

ビットコインは破壊者です。これから先、世界中の個人は、このような形で自由を求めるために、ビットコインをもっともっと使うようになるでしょう。そしてそれは一国の政府をもってしても、完全に止めることはできないのです。さあビットコインによって自由を求める旅をもっと楽しむことにしましょう。

今までお世話になった読者の方々、そしてこれからビットコインを始める人にとって有益な情報を提供できるよう、今後も努力していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、グッドラック!

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。